大人気の西宮市で、より良い不動産売却を実現しよう!

-西宮市の不動産売却業者大特集!-
西宮市の不動産売却で失敗しないためのパーフェクトガイド
「西宮市で不動産売却をしたいけど、どこに頼めばいいの?」そんな疑問をお持ちのあなた!
地域密着型のおすすめ不動産会社をピックアップしました。
後で後悔しないためにも頼れる業者を選んで、少しでも高く売りましょう。
西宮市で不動産売却を検討する際に頼りになる業者リスト
好条件での不動産売却が可能な西宮市の仲介業者5選  » 不動産売却のお役立ち情報 » 不動産売却にかかる費用・諸経費

不動産売却にかかる費用・諸経費

このページでは、不動産売却にかかる手数料について調査しています。

不動産売却の手数料

手持ちの不動産を売却すると、まとまったお金を得ることができますが、支出を伴うことも知っておく必要があります。その代表例を紹介しましょう。

基本例

不動産会社への
仲介手数料
上限金額が決まっているので、以下を参照してください。
■取引価格×3%+6万円+消費税
中には上限を下回るサービス価格を用意している
不動産会社もありますが、一般的には上限いっぱいです。
印紙税 売買契約書に貼付する印紙代金は、不動産の売却金額によりさまざま。
最低2000円~最高8万円となります。
売却金額が1千万~5千万円の場合は、1万5000円かかります。
譲渡益課税 不動産売却で所得が出た場合、確定申告が必要となり、徴税対象となります。
ただし「売却価格が購入価格より安い」「所得が3000万円以下」の場合、
課税対象から外れるので、確定申告により徴税を免れるケースも多いようです。

また、住宅ローンの支払いが続けられなくなり、不動産売却へと至る場合は、上記に加え以下の費用が発生します。

住宅ローンの残債がある場合

抵当権抹消
登記費用
不動産の抵当権を抹消する費用は土地+建物で2000円。
司法書士への手数料が1万円程度必要です。
ローン残債 不動産の売却金から、一括返済することになります。
+-0どころか、マイナスとなってしまうケースもあるので、
しっかりと資金計画を。
事務手数料 繰り上げ返済の手数料が、数千円程度かかります
(契約内容によっては数万円の場合も)。

さらに以下のような出費もありますので、想定に入れておく必要があります。

その他

リフォーム費用 購入希望者の内覧に備え、リフォームやクリーニングを行うために必要。
特に雨漏りや配管などの不具合は、売却後のトラブルを招き、
責任を追及されるケースもあるので、しっかりと修復する必要があります。
築年数が多く経過している場合、金額が大きくなることも…。
引っ越し費用 不動産売却後の転居費用は規模により異なりますが、
あらかじめ確保しておかなくてはなりません。
測量費用など 土地や一戸建ての売却の際、隣家との境界が曖昧で、
測量が必要となる場合、費用がかかります。
また古い建造物を解体して更地にする場合も、別途費用が発生します。
 
西宮市の不動産売却で失敗しないためのパーフェクトガイド